隨心院

ズイココロイン

4.01
8

東山区・山科区/その他

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

山科区小野は、小野小町を慕う深草少将百夜通いの地として知られ、小野小町の住居跡ともいわれる小野小町ゆかりの史跡が数多く残る。梅の名所として知られ、遅咲きの紅梅が咲き誇る3月下旬には「はねず踊り」が行われる。写経、写仏体験、秋季ライトアップあり。

レビューの概要

表示データについて

aumoアプリに投稿されたユーザーの口コミをもとに作成しております。

人気の利用時期

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12

利用シーン別口コミ件数

  • 友達

    1件

  • カップル

    0件

  • 家族

    0件

  • 子連れ

    0件

  • ひとり

    1件

  • 女子旅・女子会

    0件

レビュー

  • ぼんじり

    ぼんじり

    #随心院#京都#お寺#京都寺院 #お花 が綺麗でした! #期間限定 みたいで普段は花は飾ってないみたいです 来れてよかった 京都で#1度は行ってみたかった 1つです

    投稿画像
  • WABISUKE.kyoto

    WABISUKE.kyoto

    随心院  極彩色梅匂小町絵図  随心院は小野小町が晩年過ごした地とされる。

    投稿画像
  • DJゴン太

    DJゴン太

    謎も多い絶世の美女、小野小町の関係した場所です。ピンクの屏風が売りとのことでしたが、最近作られた、完成度も価値も低いものでした。他の庭やお部屋がとても良かったので、どぎついピンクの屏風の存在は大変残念でした。撤去されることをお勧めします。また梅の時期に再訪したいですね。真言宗十八本山 小野小町ゆかりの地であり化粧井戸も残っている。水が僅かに残る“枯れていない”一線をギリギリ踏みとどまっている感じではありましたが。小野駅からすぐ案内図も近くにあります。ピンクの襖絵がインパクトが強いです。今度は梅の時期に来てみたい。

    投稿画像

基本情報

隨心院

ズイココロイン

京都府京都市山科区小野御霊町35

075-571-0025

特徴・関連情報

備考

創建年代 :991年

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら