旧博物館動物園駅

-
東京 > 上野・浅草・日暮里

京成電鉄の旧・博物館動物園駅の駅舎。鉄道施設として初めて「東京都選定歴史的建造物」に選ばれた。設計担当は鉄道省技師、その後竣工した国会議事堂のモデルになったとも言われる建物で、地下改札やホームは当時のまま残されている。1933年に開業し、現在の東京国立博物館や恩賜上野動物園の最寄り駅として利用され、かつてのパンダブーム時には多くの乗客を集め、漫画に登場してファンの訪問地にもなった。乗降客減少と老朽化により営業休止、2004年に廃止された。連携協定を結ぶ東京芸術大学とともに、駅舎の改修・保存・活用の検討を進め、エリアの魅力向上に貢献していくという。

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「旧博物館動物園駅」の基本情報

名称

旧博物館動物園駅

カテゴリー

観光施設・名所巡り・歴史的建造物

住所

東京都台東区上野公園13-23

アクセス

(1)JR・京成線「上野駅」より徒歩9分 (2)東西めぐりんバス「 旧東京音楽学校奏楽堂」下車徒歩1分

駐車場

営業時間

見学:外観のみの見学

「旧博物館動物園駅」周辺のお店・レストラン

「旧博物館動物園駅」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「旧博物館動物園駅」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら