浄閑寺(投込寺)

3.20
東京 > 上野・浅草・日暮里

「浄閑寺(投込寺)」への投稿写真

「浄閑寺(投込寺)」へのレビュー

しゃんぽん

しゃんぽん

2021/04/12

aumo

#タカちゃんの日常 東京都荒川区南千住にある浄土宗寺院。正式名称は栄法山清光院浄閑寺。ご本尊は阿弥陀如来。明暦元年(1655年)の開山。浄閑寺は安政2年(1855年)の大地震の際にたくさんの新吉原の遊女が投げ込むように葬られたことから投込寺と呼ばれるようになった。花又花柳の川柳に「生まれては苦界、死しては浄閑寺」と詠まれ新吉原総霊塔が建てられた。作家永井荷風は遊女の悲しい生涯に思いをはせ、浄閑寺を何度も訪れたそうです。他にも助七助八の墓、首洗い井戸、侠客濡髪長五郎の墓、三遊亭歌笑塚などの史跡がある。

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「浄閑寺(投込寺)」の基本情報

名称

浄閑寺(投込寺)

カテゴリー

その他・その他

住所

東京都荒川区南千住2-1-12

駐車場

電話番号

03-3801-6870

「浄閑寺(投込寺)」周辺のお店・レストラン

「浄閑寺(投込寺)」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら