茂林寺

3.83
群馬 > 桐生・伊勢崎・太田・館林

「茂林寺」への投稿写真

「茂林寺」へのレビュー

からっ風②

からっ風②

2021/06/07

aumo

群馬県は館林市に有る 「ぶんぶく茶釜の茂林寺」 🔴 民間伝承をもとにしたお伽ばなし「ぶんぶく茶釜(分福茶釜)」。今日では、いろいろなストーリーが描かれていますが、基本は「貧しい男が罠にかかったタヌキを助けてあげたところ、そのタヌキがお礼にと『自分が茶釜に化けるからそれを売ってお金にしてほしい』と申し出る。男は、その茶釜を寺の和尚さんに売ってお金を手に入れる。ところが、寺でお湯をわかそうと茶釜は火にかけられ、熱さに我慢できなくなったタヌキは半分もとの姿にもどって男のもとに逃げ帰った。そして、その姿のまま、今度は男に見世物小屋を作らせ、自分は綱渡りなどを披露する。見せ物は評判になり、男は裕福になる」というものです。 この昔ばなしのモデルになったお寺が、群馬県館林市にあるお寺、茂林寺です。茂林寺は、1426(応永33)年)、大林正通(大和尚)によって開山された曹洞宗の寺院です。 茂林寺の言い伝えでは、正通が、諸国行脚の途中で上野国に立ち寄り、伊香保山麓で守鶴という老僧に出会います。この守鶴が、お湯をいくら汲んでも尽きることのない茶釜を持ってきて、福を分け与える「紫金銅分福茶釜」と名付けました。守鶴はその後160年にも渡って寺の住職に仕えますが、ある時、熟睡しているうちにタヌキの正体を現し、去っていったというものです。この寺伝を、明治・大正期の作家、巌谷小波がお伽ばなし「文福茶釜」として出版し、茶釜から顔や手足を出して綱渡りするタヌキの姿が広く世に知られるようになったということです。 #ドライブ #タカちゃんの日常 #狸 #6月 #aumo #iPhone #館林市 #おでかけ

  • + 3
からっ風②

からっ風②

2021/06/07

aumo

ぶんぶく茶釜の茂林寺 色々な狸さんがお出迎えしています🤗 🔴 群馬県館林市にある茂林寺は、1426年に創建された曹洞宗の寺院です。この茂林寺はおとぎ話「ぶんぶく茶釜」の寺として広く知られており、総門から山門に続く参道では21体の信楽焼の狸像が参拝客を出迎えてくれる他、山門をくぐると1960年に東武鉄道が寄贈した巨大なタヌキ像が待っています。 境内には他にも多くの信楽焼の狸が置かれている他、日本各地の狸グッズや狸の剥製が多くが展示された「狸コレクション」も人気を集めています。 日本中で語り継がれるおとぎ話「ぶんぶく茶釜」 #日本昔ばなし #ドライブ #タカちゃんって日常 #2021年6月6日 #館林市 #群馬県 #記録 #ちょろっとお出掛け #おでかけ #aumo

  • + 5
しずな

しずな

2020/01/05

aumo

去年始め頃にツイッターで初めて知り、今年は茂林寺で新年を迎えました。 風も強かったし、人はそんなに居ないのかな?と思っていたら 想像以上に人が沢山居ました。 温かい紅茶も無料で頂けて 寒さも吹き飛びました。 門を潜るといつもと違う キャンドルで照らされて とても幻想的でキレイでした。 2018年に放送されたテレビアニメ 「宇宙よりも遠い場所」の聖地のひとつです。 キャンドルロードin茂林寺 12月31日20時から 1月1日2時まで 茂林寺近くの「もり陣」といううどん屋さんも2時まで営業していました。

「茂林寺」の基本情報

名称

茂林寺

カテゴリー

その他・その他

住所

群馬県館林市堀工町1570

駐車場

電話番号

0276-72-1514

「茂林寺」周辺のお店・レストラン

「茂林寺」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら