泰寧寺のあじさい

-
群馬 > 渋川・伊香保・草津・吾妻

延慶2年(1309)に天台宗として開創、のちに曹洞宗に改宗された。桃山建築の香り高い須弥壇、欄間、山門は県の重要文化財に指定されている。7月下旬には約2、000株のあじさいが境内一面に咲き乱れ、写経は石仏づくりとともに旅行者の人気の的となっている。

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「泰寧寺のあじさい」の基本情報

名称

泰寧寺のあじさい

カテゴリー

観光施設・名所巡り・動物園・植物園

住所

群馬県利根郡みなかみ町須川98

駐車場

電話番号

0278-62-0401

備考

植物:アジサイ 時期 :7月上旬~7月中旬

「泰寧寺のあじさい」周辺のお店・レストラン

「泰寧寺のあじさい」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「泰寧寺のあじさい」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら