永源寺(山梨県中央市)

-
山梨 > 北杜・小淵沢・南アルプス

豊田山永源寺は、慶長年間(1596~1615)、竜華院六世愚庵宗智によって再興された寺で、その始まりは古く平安時代後期にさかのぼると伝えられています。主な文化財:木造聖観音菩薩立像(国指定重要文化財)

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「永源寺(山梨県中央市)」の基本情報

名称

永源寺(山梨県中央市)

カテゴリー

神社・神宮・寺院・その他神社・神宮・寺院

住所

山梨県中央市下河東880

駐車場

「永源寺(山梨県中央市)」周辺のお店・レストラン

「永源寺(山梨県中央市)」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「永源寺(山梨県中央市)」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら