豊川手漉和紙製造

-
山梨 > 北杜・小淵沢・南アルプス

古くから和紙の町として知られている市川大門町。昔ながらの手漉きで作り上げられる和紙は独自のセンスと風合いがある。なかには葡萄の繊維を使った、葡萄の香りがする和紙もある。手漉き体験も可能なので、簡単なハガキや色紙などは自分で作ることが出来る。最終工程のプレス、乾燥は工場でしてくれる。

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「豊川手漉和紙製造」の基本情報

名称

豊川手漉和紙製造

カテゴリー

その他・その他名所

住所

山梨県西八代郡市川大門町1362

アクセス

(1)JR身延線市川本町駅より市川警察署方面へ徒歩10分

駐車場

営業時間

営業:8時~17時 定休日:日祝日 休業:特定日

「豊川手漉和紙製造」周辺のお店・レストラン

「豊川手漉和紙製造」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「豊川手漉和紙製造」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら