金沢城公園

4.01
石川 > 金沢

「金沢城公園」への投稿写真

「金沢城公園」へのレビュー

NBR OT

NBR OT

2021/06/25

aumo

加賀藩、金沢城跡 加賀百万石前田家の居城跡、入園無料(一部の施設を除く)の広々とした公園なので、気軽にのんびりできます。「河北門」「いもり堀」「橋爪門」、「石川門」「三十間長屋」「鶴丸倉庫」や石垣が、とても大きなお城だった事を思わせます。 週末には、ライトアップもされているようです。

  • + 5
らぐびあ

らぐびあ

2021/03/27

aumo

春の金沢花見ラン🌸⑤ 石川門をくぐると金沢城公園です。 この後ひがし茶屋街に行くため、今日はちょっとだけの散策で済ませました。 それでもこの公園は広々とした敷地なのでそれなりに時間を要します。 天気も良く青空に恵まれ気持ち良かったです。 #タカちゃんの日常

  • + 5
らぐびあ

らぐびあ

2021/02/25

aumo

兼六園、金沢城ライトアップ 四季物語 冬の段 その⑧ 鼠多門橋です。何度か投稿してます。 昨年7月に完成しました。 昨年オリンピック開催に合わせ外国人観光客の増加を見込み復元された橋です。以前知事さんのお話を聞いた時もそう言ってました。 この橋は新しいだけに綺麗です。ライトアップによりまた綺麗です。 この橋ができたことにより、兼六園〜金沢城公園〜玉泉院丸庭園〜尾山神社を歩いて回遊できるようになり観光地として素敵なコースだと思います。 早くコロナが終息して、再び観光客で賑わうといいですね。 #たかちゃんの日常

  • + 5
らぐびあ

らぐびあ

2021/02/25

aumo

兼六園、金沢城公園ライトアップ四季物語 冬の段 その⑦ 兼六園から金沢城を抜けたら玉泉院丸庭園があります。 昔の庭を最近再現し新しいので、建物をはじめそれぞれが綺麗です。 夜は池の中の松の木がライトアップされてとても綺麗です。 写真が上手に撮れてなく良さをお伝えできてないのが申し訳ないです。 定期的に音楽が流れ8分ほどのライトアップショーがありますが、ちょっと私には微妙でした。何回か見たせいでしょうか。笑 ここを超えて鼠多門橋、尾山神社に回遊できます。 10枚目は色紙短冊積石垣です。 玉泉院丸庭園から金沢城公園に入る手前にあります。以前はこの石垣に滝があったそうです。再現されたら素敵そうですね。 看板に掲載されていた内容です。 色紙や短冊状の石やV字型の石樋が組み込まれた、金沢城内で最も意匠的な石垣です。発掘調査では滝壺の石組みが発掘されV字型の石樋から落下する落差9mに及ぶ石垣の滝だったそうです。 #たかちゃんの日常

  • + 5
りかる

りかる

2020/12/17

aumo

🪐行動が変われば人生が変わります。🧚🏼‍♀️

MIE

MIE

2020/11/29

aumo

尾山神社と金沢城を繋ぐ鼠多門⛩ 完成してから行ったことがなかったのですが今日は近くまで来たので渡って玉泉院丸庭園まで歩いてみました(*^^*)

らぐびあ

らぐびあ

2020/11/01

aumo

菱櫓、三の丸広場、河北門、新丸広場 菱櫓はその名の通り鈍角100度、鋭角80度の菱形の建物で、柱もすべて菱形です、天守閣が無い金沢城城の象徴的な建物です。 三ノ丸は高知番所、 物頭番所が置かれた場所で広大な広場となっています。 「河北門」は、金沢城の大手から入り、河北坂を上がったところに位置する「三の丸の正面」であり、金沢城の実質的な正門です。 新丸には、次々と藩の重臣の屋敷が建てられた広場でした。こちらも広大な広場になっており、今では春と秋にリレーマラソンの会場となり何千人もの人が集まります。

  • + 5
らぐびあ

らぐびあ

2020/10/31

aumo

金沢城公園 戌亥櫓跡、本丸の森 戌亥櫓跡(いぬいやぐらあと)は金沢城公園の高い位置にありお城全体が見渡せます。 本丸の森はこの公園には約550種の植物かあり、モリアオガエルが産卵するそうで後世に残したい貴重な財産と看板に書いてありました。

  • + 5
らぐびあ

らぐびあ

2020/10/31

aumo

色紙短冊積石垣 玉泉院庭園にあります。金沢城公園に入る手前にあります。以前はこの石垣に滝があったそうです。再現されたら素敵そうですね。 看板に掲載されていた内容です。 色紙や短冊状の石やV字型の石樋が組み込まれた、金沢城内で最も意匠的な石垣です。発掘調査では滝壺の石組みが発掘されV字型の石樋から落下する落差9mに及ぶ石垣の滝だったそうです。

  • + 1
らぐびあ

らぐびあ

2020/10/31

aumo

玉泉院庭園 尾山神社から鼠多門橋を渡り門をくぐれば玉泉院庭園があります。 金沢城公園に通じます。 平成27年3月に復元されました。 夜はライトアップも楽しめます。 以下ホームページからです。 庭園の概要 玉泉院丸庭園は、加賀藩三代藩主「前田利常」による寛永11年(1634)の作庭を始まりとし、その後五代「綱紀」や十三代「斉泰」などの歴代の藩主により手を加えられながら、廃藩時まで金沢城内玉泉院丸に存在していた庭園です。饗応の場として活用された「兼六園」に比べ、藩主の内庭としての性格が強い庭園だったと考えられています。庭園は、城内に引かれた辰巳用水を水源とする池泉回遊式の大名庭園で、池底からの周囲の石垣最上段までの高低差が22mもある立体的な造形でした。滝と一体となった色紙短冊積石垣などの、意匠性の高い石垣群を庭の構成要素とする、他に類を見ない独創的な庭園であったと考えられています。 庭園の整備 庭園は明治期に廃絶され、その面影は失われていましたが、平成20年から5年間をかけて実施した発掘調査の成果や、絵図、文献、その他類似事例等に基づき設計を行い、平成25年5月に整備工事に着手しました。 整備にあたっては、遺構保存のため全体的に盛土を行い、その上に庭園を造成しています。また、外周部の石垣修築や入口部の整備など玉泉院丸一帯の整備も合わせて行い、平成27年3月、歴代藩主が愛でたであろう庭園の姿が再現されました。

  • + 5

「金沢城公園」の紹介記事

【2021最新】金沢のおすすめ観光地23選!絶品グルメと芸術...

aiko1019

金沢に行くなら冬しかない!おすすめ観光スポット10選♪

nak9238

金沢でドライブ!定番から穴場までおすすめドライブスポット13...

ysk81

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「金沢城公園」の基本情報

名称

金沢城公園

カテゴリー

その他・その他

住所

石川県金沢市丸の内1-1

駐車場

電話番号

076-234-3800

「金沢城公園」周辺のお店・レストラン

「金沢城公園」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら