洲口番所跡

-
福岡 > 北九州市

この地は、豊前境に近く、また若松・黒崎の港を抱える洞海ののどもとにあたるところから、福岡藩は正徳元年(1711年)、船舶取り締まりのため番所をおいた。以後、洞海湾に出入りする船や人を監視してきたが、明治6年船改所となり、明治10年廃止された。現在は、「洲口番所跡」の石碑がある。

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「洲口番所跡」の基本情報

名称

洲口番所跡

カテゴリー

その他・その他

住所

福岡県北九州市若松区本町1-10若松渡湯付近

アクセス

(1)戸畑駅から船で5分

駐車場

「洲口番所跡」周辺のお店・レストラン

「洲口番所跡」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「洲口番所跡」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら