喜多院多宝塔

4.00
埼玉 > 川越・ふじみ野・東松山
しゃんぽん

しゃんぽん

2021/04/09

aumo

#タカちゃんの日常 埼玉県川越市小仙波、川越の観光スボットである喜多院に多宝塔があります。現在は北参道の入口に建っていますが、元々は寛永16年(1639年)に山門と日枝神社の間にある古墳の上に建てられたそうです。明治43年に移築された際に大幅に改造されてしまいましたが、昭和48年(1973年)に現在地に移築する際に元の姿に復元されたそうです。下層は方形で上層が円形、その上に宝形造りの屋根が乗る姿は江戸時代初期の多宝塔の特徴だそうです。是非、立ち止まって眺めてみて下さい。

基本情報

名称

喜多院多宝塔

カテゴリー

その他・その他

住所

埼玉県川越市小仙波町1-20-1

駐車場

「喜多院多宝塔」周辺のお店・レストラン

「喜多院多宝塔」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「喜多院多宝塔」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら