鶴林寺(石川県金沢市)

-
石川 > 金沢

開山は大乗寺三代明峰和尚の弟子大智。延元年間(1336~40)、石川郡吉野谷村に祇陀寺を建立されました。後年、越中(富山県)守山に再興され、さらに金沢八坂に移り、三代利常の命で鶴林寺と称するようになりました。十四代暖源の時、前田家の祈願所となりました。

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「鶴林寺(石川県金沢市)」の基本情報

名称

鶴林寺(石川県金沢市)

カテゴリー

神社・神宮・寺院・その他神社・神宮・寺院

住所

石川県金沢市東兼六町5-18

アクセス

(1)出羽町バス停から徒歩で5分

駐車場

「鶴林寺(石川県金沢市)」周辺のお店・レストラン

「鶴林寺(石川県金沢市)」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「鶴林寺(石川県金沢市)」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら