壬生寺

4.02
京都 > 上京区・中京区・下京区

壬生寺は、延命地蔵菩薩を本尊とし、991年に創建した律宗寺院で、厄除、開運の寺として庶民の信仰を集めている。境内は保育園や老人ホームなどが建ち庶民的な雰囲気だが、毎年恒例の節分会や重要無形民俗文化財壬生狂言などの行事にはたくさんの人が訪れにぎわいをみせる。また、寺の近隣には幕末に新選組の駐屯所があり、境内の壬生塚には新選組隊士11名の墓と近藤勇の胸像等がまつられている。

「壬生寺」への投稿写真

「壬生寺」へのレビュー

ron ron

ron ron

2021/06/02

aumo

壬生寺にて☺️✨ #京都 #青もみじ #花 #綺麗 #お寺 #綺麗 #新撰組

  • + 1
しゃんぽん

しゃんぽん

2021/02/27

aumo

#壬生塚 京都市中京区壬生梛ノ宮町にある壬生寺。車で参拝しましたが、壬生寺の隣にあるコインパーキングを利用しました。鑑真上人ゆかりの律宗のお寺で、正暦2年(991年)に創建され、ご本尊は延命地蔵菩薩であり厄除・開運のご利益があるといわれます。境内には十一面観音菩薩や歯薬師如来、阿弥陀如来、水掛地蔵、一夜天神、弁財天などの諸仏が祀られています。 その壬生寺の境内にある池の中の島が壬生塚で、阿弥陀堂の入り口から入ることができる有料拝観エリアです。壬生塚には新選組局長・近藤勇の胸像と遺髪塔のほか、隊士11名の墓所となっており芹沢鴨などが葬られています。新撰組は壬生地で結成され、壬生寺境内は新選組の兵法調練場に使われ武芸や大砲の訓練が行こなわれていたそうです。阿弥陀堂の売店では新撰組のグッズなどを購入することができます。新撰組の羽織柄の御朱印帳もあります。 #タカちゃんの日常 #京都 #新撰組 #近藤勇 #芹沢鴨

しゃんぽん

しゃんぽん

2021/01/25

aumo

京都市中京区壬生梛ノ宮町にある壬生寺。京都の街中にあります。壬生寺の隣にコインパーキングがあり、車での参拝も可能です。鑑真上人ゆかりの律宗のお寺で、正暦2年(991年)に創建されました。本尊は延命地蔵菩薩であり厄除・開運のご利益があるといわれます。境内には塔頭中院の本尊である十一面観音菩薩や歯薬師如来、阿弥陀如来、水掛地蔵、一夜天神、弁財天などの諸仏が祀られています。境内の壬生塚はには近藤勇の胸像があり、芹沢鴨ら隊士11名が葬られており新撰組にまつわる場所としても人気です。 #タカちゃんの日常 #京都

きんちゃん

きんちゃん

2020/05/16

aumo

【壬生寺】 新選組の屯所のひとつ。壬生寺。砲術や剣術の稽古にも使用されたお寺さん。境内には隊士のお墓もありますぜよ。 #新選組##京都の観光スポット #京都

kiriishi-125

kiriishi-125

2020/01/25

aumo

久々に行ってきました! 何回行ってもいい場所...

前サル

前サル

2019/12/25

aumo

幕末の新撰組隊士の墓 近藤勇の胸像と遺髪塔など新撰組が好きな人は是非行ってください。 博物館もあるので歴史を見ることもできます。#山分け #お出かけ#aumo

tabibito_photo

tabibito_photo

2019/12/10

aumo

壬生寺#山分け #おでかけ#桜

Mt.Rokko_whites6547

Mt.Rokko_whites6547

2019/04/23

aumo

堂々と佇む壬生寺本堂。 背景の色合いが良いタイミングでした。 #フォトジェニック

Mt.Rokko_whites6547

Mt.Rokko_whites6547

2019/04/23

aumo

あの橋を渡って… 新撰組隊士たちが眠る場所。所謂聖地です。 #フォトジェニック

Mt.Rokko_whites6547

Mt.Rokko_whites6547

2019/04/23

aumo

堂々とした山門。 中には新撰組隊士たちの墓もあります。 #フォトジェニック

「壬生寺」の紹介記事

京都の路面電車!現存の「嵐電」と廃止された「京都市電」を徹底...

yoshi47

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「壬生寺」の基本情報

名称

壬生寺

カテゴリー

その他・その他

住所

京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町

駐車場

営業時間

営業:8時30分~16時30分※節分会2/2~2/4、壬生狂言4/29~5/5と10月連休の3日間 営業:ご利益:厄除け、開運

電話番号

075-841-3381

「壬生寺」周辺のお店・レストラン

「壬生寺」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「壬生寺」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら