東覚寺

-
東京 > 池袋・巣鴨・駒込

境内に「赤紙仁王」と呼ばれる1対の仁王像があり、病のある場所と同じ部位に赤紙を貼ると治ると言われています。また、病の癒えた人はわらじを奉納する習わしがあり、いつもわらじがぶら下がっています。また、境内には狂歌で名高い大田南畝(蜀山人)の狂歌を彫った竹型の石造もあります。

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「東覚寺」の基本情報

名称

東覚寺

カテゴリー

その他・その他

住所

東京都北区田端2-7-3

駐車場

電話番号

03-3821-1031

備考

文化財:北区指定有形文化財(赤紙仁王) 創建年代 :不詳

「東覚寺」周辺のお店・レストラン

「東覚寺」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「東覚寺」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら