六義園

ロクギエン

4.17
43

池袋・巣鴨・駒込/公園・庭園

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

その他のサイトで見る

幻想的な夜の紅葉体験、東京の秋

東京を代表する「六義園」では、約400本のイロハカエデと約160本のイチョウが、秋の風情を演出します。特に夜には光の演出によって幻想的な景観が広がり、息を呑む美しさ。紅葉の見頃は11月中旬から12月上旬にかけてで、夜間は空いているためゆったりと鑑賞することができます。四季折々の自然を楽しめ、春の桜も夏の新緑も秋の紅葉も、豊かな風景が訪れる人を魅了。観光客に愛される年間を通じた人気の観光地となっています。

口コミ

  • james

    james

    六義園のツツジは、まもなく見ごろを迎えます。 約30種類あるツツジの、名前を覚えるのは至難の業。 外国人の観光客も散見され、グローバルな認知度を高めています。 風が強くて動画撮影は、風音など苦戦しました。 写真を10枚添付します。 #はぎちゃんの日常

    投稿画像
  • active34

    active34

    #東京の大名庭園#特別名勝#重要文化財#新緑の初夏!おでかけ口コミ投稿キャンペーン! 駒込駅から徒歩3分ほどにある江戸時代の大名庭園。 1695年、五代将軍徳川綱吉の側用人柳沢吉保が綱吉から 賜った地に下屋敷と庭園を造成。 『詩経』の六義から名付けられ御殿を「六義館」庭園を 「六義園」と称し、桂離宮の庭園様式を採用した回遊式築山泉水庭園です。 明治時代に入って三菱の創業者、岩崎弥太郎の別邸になり 昭和13年に東京都に寄付されました。 自然豊かで真ん中に大きなお池があり築山からの眺めが 素晴らしい〜♪(画像3) 枝垂れ桜(画像6)が特に有名ですが〜今回はツツジも 見逃してしまったので(≧∀≦)来年再訪したいです。 入場料大人¥300、緑の日5/4&都民の日10/1は無料

    投稿画像
  • james

    james

    六義園にて: 今年初めての散策。 椿が咲き始めました。 園内には、鳥さんたちが気持ち良さそうに、遊泳してました。梅の開花は、まだ咲きはじめ状態。 竹林には、マイナスイオンいっぱいで、都心のオアシス空間と言えます。鳩さんも、たくさんいました。 ##たかちゃんの日常

    投稿画像

基本情報

六義園

ロクギエン

東京都文京区本駒込6-16-3

03-3941-2222

アクセス

(1)駒込駅から徒歩で7分 (2)都営地下鉄千石駅から徒歩で10分

特徴・関連情報

備考

文化財:国指定特別名勝 築庭年代 :1702

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら