総本山 鞍馬寺

3.20
京都 > 左京区

「総本山 鞍馬寺」への投稿写真

「総本山 鞍馬寺」へのレビュー

きんちゃん

きんちゃん

2020/01/09

aumo

【鞍馬寺】奥の院/鞍馬山 鞍馬山の奥の院は聖地である。 牛若丸が修行した大杉の大木、息継ぎの水、不動堂、650年前に金星から舞い降りたとされる魔王尊を祀る「魔王殿」など義経公を祀る「義経堂」もあります。 本殿〜魔王殿迄は距離にして400m位でしょうか?しかし登り下りと急な山道なので、ヒィヒィと息づかい荒く20分程かかりました!! 義経公も庶民に愛されたヒーローですよね。源氏の棟梁の子でありながら幼くして父母と離別。薄幸の生い立ち。平治の討伐に武勲をあげるも兄:源頼朝の確執に京を追われ31才にして自決。 牛若丸として、天狗と暮らした鞍馬山の頃が一番幸せだったのかなと思いますね… #鞍馬寺#aumo##山分け #旅行#京都#仏閣巡り

きんちゃん

きんちゃん

2020/01/09

aumo

【鞍馬寺】奥の院/鞍馬山 鞍馬山の奥の院は聖地である。 牛若丸が修行した大杉の大木、息継ぎの水、不動堂、650年前に金星から舞い降りたとされる魔王尊を祀る「魔王殿」など義経公を祀る「義経堂」もあります。 本殿〜魔王殿迄は距離にして400m位でしょうか?しかし登り下りと急な山道なので、ヒィヒィと息づかい荒く20分程かかりました!! 義経公も庶民に愛されたヒーローですよね。源氏の棟梁の子でありながら幼くして父母と離別。薄幸の生い立ち。平治の討伐に武勲をあげるも兄:源頼朝の確執に京を追われ31才にして自決。 牛若丸として、天狗と暮らした鞍馬山の頃が一番幸せだったのかなと思いますね… #鞍馬寺#aumo##山分け #旅行#京都#仏閣巡り

きんちゃん

きんちゃん

2020/01/09

aumo

【鞍馬寺】奥の院/鞍馬山 鞍馬山の奥の院は聖地である。 牛若丸が修行した大杉の大木、息継ぎの水、不動堂、650年前に金星から舞い降りたとされる魔王尊を祀る「魔王殿」など義経公を祀る「義経堂」もあります。 本殿〜魔王殿迄は距離にして400m位でしょうか?しかし登り下りと急な山道なので、ヒィヒィと息づかい荒く20分程かかりました!! 義経公も庶民に愛されたヒーローですよね。源氏の棟梁の子でありながら幼くして父母と離別。薄幸の生い立ち。平治の討伐に武勲をあげるも兄:源頼朝の確執に京を追われ31才にして自決。 牛若丸として、天狗と暮らした鞍馬山の頃が一番幸せだったのかなと思いますね… #鞍馬寺#aumo##山分け #旅行#京都#仏閣巡り

きんちゃん

きんちゃん

2020/01/09

aumo

【鞍馬寺】奥の院/鞍馬山 鞍馬山の奥の院は聖地である。 牛若丸が修行した大杉の大木、息継ぎの水、不動堂、650年前に金星から舞い降りたとされる魔王尊を祀る「魔王殿」など義経公を祀る「義経堂」もあります。 本殿〜魔王殿迄は距離にして400m位でしょうか?しかし登り下りと急な山道なので、ヒィヒィと息づかい荒く20分程かかりました!! 義経公も庶民に愛されたヒーローですよね。源氏の棟梁の子でありながら幼くして父母と離別。薄幸の生い立ち。平治の討伐に武勲をあげるも兄:源頼朝の確執に京を追われ31才にして自決。 牛若丸として、天狗と暮らした鞍馬山の頃が一番幸せだったのかなと思いますね… #鞍馬寺#aumo##山分け #旅行#京都#仏閣巡り

きんちゃん

きんちゃん

2020/01/09

aumo

【鞍馬寺】奥の院/鞍馬山 鞍馬山の奥の院は聖地である。 牛若丸が修行した大杉の大木、息継ぎの水、不動堂、650年前に金星から舞い降りたとされる魔王尊を祀る「魔王殿」など義経公を祀る「義経堂」もあります。 本殿〜魔王殿迄は距離にして400m位でしょうか?しかし登り下りと急な山道なので、ヒィヒィと息づかい荒く20分程かかりました!! 義経公も庶民に愛されたヒーローですよね。源氏の棟梁の子でありながら幼くして父母と離別。薄幸の生い立ち。平治の討伐に武勲をあげるも兄:源頼朝の確執に京を追われ31才にして自決。 牛若丸として、天狗と暮らした鞍馬山の頃が一番幸せだったのかなと思いますね… #鞍馬寺#aumo##山分け #旅行#京都#仏閣巡り

きんちゃん

きんちゃん

2020/01/09

aumo

【鞍馬寺】奥の院/鞍馬山 鞍馬山の奥の院は聖地である。 牛若丸が修行した大杉の大木、息継ぎの水、不動堂、650年前に金星から舞い降りたとされる魔王尊を祀る「魔王殿」など義経公を祀る「義経堂」もあります。 本殿〜魔王殿迄は距離にして400m位でしょうか?しかし登り下りと急な山道なので、ヒィヒィと息づかい荒く20分程かかりました!! 義経公も庶民に愛されたヒーローですよね。源氏の棟梁の子でありながら幼くして父母と離別。薄幸の生い立ち。平治の討伐に武勲をあげるも兄:源頼朝の確執に京を追われ31才にして自決。 牛若丸として、天狗と暮らした鞍馬山の頃が一番幸せだったのかなと思いますね… #鞍馬寺#aumo##山分け #旅行#京都#仏閣巡り

ゆー

ゆー

2019/11/20

aumo

#山分け #aumo #京都#紅葉#御朱印 #神社仏閣 いただいたご朱印も、力強く3身一体の本尊“尊天”と書かれていました。

  • + 5
ゆー

ゆー

2019/11/20

aumo

#山分け #aumo #京都 #紅葉 #神社仏閣 今年の紅葉🍁は、ちょと遅めですよね💦

  • + 5
ゆー

ゆー

2019/11/20

aumo

#山分け #aumo #京都 #紅葉 #神社仏閣 牛若丸の修行の地として知られる「鞍馬山」は、650年前に護法魔王尊(天狗の総帥)が、ナント!金星から降ってきた場所と言われています。その鞍馬山が境内となるのが「鞍馬寺」。

  • + 5
djboy420

djboy420

2019/11/04

aumo

鞍馬寺行ってきました^ ^ #おでかけ #鞍馬寺

「総本山 鞍馬寺」の紹介記事

京都通が教える!暑い京都の夏を乗り切る避暑地スポット♪

maiku125

【2020】京都のおすすめ神社・仏閣22選!御朱印巡りも楽し...

momo1203

【女子旅で行きたい】関西の神社仏閣!パワースポットから穴場ま...

merumo555

「総本山 鞍馬寺」の基本情報

名称

総本山 鞍馬寺

カテゴリー

神社・神宮・寺院・その他神社・神宮・寺院

住所

京都府京都市左京区鞍馬本町1074

アクセス

(1)叡山電鉄鞍馬駅から徒歩で30分

駐車場

電話番号

075-741-2003

「総本山 鞍馬寺」周辺のお店・レストラン

「総本山 鞍馬寺」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら