重要文化財 小林家住宅

-
東京 > 立川・八王子・青梅

村西部の山間,標高600m余の南斜面に立つ農家。小林家はかつては組頭を勤めた家柄といい,家屋は江戸中期の建築と推定される。入母屋造で桁行7間半,梁間4間,三間取りの隅なんど広間型の形式をもち,東京都から山梨県へかけての民家の関連を知る貴重な建築である。

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「重要文化財 小林家住宅」の基本情報

名称

重要文化財 小林家住宅

カテゴリー

観光施設・名所巡り・歴史的建造物

住所

東京都西多摩郡檜原村藤原

駐車場

電話番号

042-598-0069

「重要文化財 小林家住宅」周辺のお店・レストラン

「重要文化財 小林家住宅」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「重要文化財 小林家住宅」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら

周辺の観光施設・名所巡りランキング

奥多摩×観光施設・名所巡りのランキングです。