金剛院

-
東京 > 池袋・巣鴨・駒込

聖弁和尚により1522年に開創された真言宗豊山派の寺院です。安永9年に建立された山門は、区内最古の建造物。装飾の彫りが深く意匠的にもすぐれているため、平成6年6月に、区の有形文化財に指定されました。朱塗りであったことから「赤門寺」と呼ばれています。

「金剛院」の紹介記事

【池袋】自分探しの旅へ出かけよう。寺社・仏閣・カフェ13選

yui7toppo

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「金剛院」の基本情報

名称

金剛院

カテゴリー

神社・神宮・寺院・その他神社・神宮・寺院

住所

東京都豊島区長崎1-9-2

駐車場

「金剛院」周辺のお店・レストラン

「金剛院」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「金剛院」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら