祥雲寺

4.01
東京 > 池袋・巣鴨・駒込

明治39年、小石川より移転された曹洞宗のお寺で、本尊は薬師如来。境内には、首斬り浅右衛門の名で知られる山田浅右衛門の碑があります。山田家の本業は、徳川家刀剣類御試し御用でしたが、罪人の首を斬る同心の代役も勤めていたとか。本堂の奥には、漫画家の石ノ森章太郎のお墓もあります。

「祥雲寺」への投稿写真

「祥雲寺」へのレビュー

warm_village_b69f

warm_village_b69f

2021/02/19

aumo

桜咲く🌸 春がそこまできてる

ひろみ

ひろみ

2019/02/08

aumo

ぼうずカフェ 今日はどら焼きにしました。

「祥雲寺」の紹介記事

【池袋】自分探しの旅へ出かけよう。寺社・仏閣・カフェ13選

yui7toppo

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「祥雲寺」の基本情報

名称

祥雲寺

カテゴリー

神社・神宮・寺院・その他神社・神宮・寺院

住所

東京都豊島区池袋3-1-6 祥雲寺

駐車場

電話番号

03-3984-2408

「祥雲寺」周辺のお店・レストラン

「祥雲寺」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「祥雲寺」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら