陸奥国分寺跡

-
宮城 > 仙台

南大門・講堂・金堂・七重塔などの跡が残り、国の史跡に指定されている。仙台駅の東方約2kmの一帯。

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「陸奥国分寺跡」の基本情報

名称

陸奥国分寺跡

カテゴリー

観光施設・名所巡り・文化史跡・遺跡

住所

宮城県仙台市若林区木ノ下3丁目15-3

駐車場

電話番号

022-214-8892

備考

文化財:国指定重要文化財、建築時代:奈良時代中頃~平安時代、文化財指定年月:1922年10月12日 駐車場(大型車1台、普通車30台)

「陸奥国分寺跡」周辺のお店・レストラン

「陸奥国分寺跡」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「陸奥国分寺跡」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら