常陽史料館

3.23
茨城 > 水戸・笠間

「常陽史料館」への投稿写真

「常陽史料館」へのレビュー

Hy0804

Hy0804

2020/11/08

aumo

角田 純一• 漆芸展 福島県会津で生まれ、3代目漆芸家です。 大子漆を使い、シルバー. アルミ.彫刻などで作品を制作されています。 水戸偕楽園近くの常陽資料館で作品展を見て来ました。 no.2 「渦」小さな卵🥚の殻を使い渦を表現し、何度も漆を塗り制作されたそうです。 •国産漆は、岩手県が7割で1位、茨城県大子町+栃木県那珂川町=大子漆が2位です。 大子漆は透明度が高く、上質で美しい艶が特徴とされ、輪島塗りや春慶塗(しゅんけいぬり)など高級漆器の仕上げ用に使われているほか、京都など国宝建築の修復にも採用されています。 #角田純一#漆芸家#大子漆 #タカちゃんの日常

  • + 5

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「常陽史料館」の基本情報

名称

常陽史料館

カテゴリー

その他・その他

住所

茨城県水戸市備前町6-71

駐車場

電話番号

029-228-1781

「常陽史料館」周辺のお店・レストラン

「常陽史料館」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「常陽史料館」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら