向井忠勝の墓

-
東京 > 人形町・門前仲町・葛西

向井忠勝は徳川氏に仕え、大坂冬・夏の両陣に九鬼守隆に従って水軍の将として大いに軍功をたてたため、相模上総に領地を受けた。寛永18年(1641年)に没したが、子孫は代々幕府の船手として仕えた。

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「向井忠勝の墓」の基本情報

名称

向井忠勝の墓

カテゴリー

その他・その他

住所

東京都江東区深川2-16-27陽岳寺内

駐車場

「向井忠勝の墓」周辺のお店・レストラン

「向井忠勝の墓」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「向井忠勝の墓」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら