東池袋中央公園

-
東京 > 池袋・巣鴨・駒込

サンシャインシティの建つ場所には、かつて、スパイ・ゾルゲや尾崎秀実の死刑執行、東条英機ら戦犯を収容した刑務所としても有名な巣鴨プリズン(旧東京拘置所)がありました。やがて市街地化が進んだ池袋から、昭和46年に現在の小菅に移転され、跡地には池袋副都心として大きな発展のきっかけとなるサンシャインシティが建造。その一角には、美しい樹々や大きな噴水のある東池袋中央公園も設けられました。今ではのどかにランチを食べるサラリーマンやOLの姿も見られるように、人々の憩いの場所となっています。公園の片隅には、永久平和を願う石碑が建てられています。

「東池袋中央公園」の紹介記事

【池袋】休日は公園でのんびりお出かけ!筆者おすすめ6選をご紹...

kitaichi

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「東池袋中央公園」の基本情報

名称

東池袋中央公園

カテゴリー

その他・その他名所

住所

東京都豊島区東池袋3-1

駐車場

電話番号

非公開

「東池袋中央公園」周辺のお店・レストラン

「東池袋中央公園」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「東池袋中央公園」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら