小樽運河クルーズ

4.02
北海道 > 小樽・ニセコ・積丹
リリー

リリー

2021/12/29

aumo

北海道小樽市色内にある、小樽運河です。 小樽港は北海道開拓の玄関口として発展してきましたが、当時は、大きな船を沖に泊め、はしけ(台船)を使って荷揚げしていましたが、取り扱う荷量が多くなり、運搬作業を効率的に行う必要が出てきました。艀が接岸できる距離を長くするために、海面を埋め立てることによってできたのが「小樽運河」だそうです😊 小樽運河は、大正12年に完成し、内陸を掘り込んだ運河ではなく、海岸の沖合いを埋立てて造られたため、直線ではなく緩やかに湾曲しているのが特徴となっています✨ しかし、時代が変わり戦後になると、港の埠頭(ふとう)岸壁の整備により、その使命は終わりを告げることとなり、昭和61年、運河は、十数年に及んだ埋立てを巡る論争の末に一部を埋立て、幅の半分が道路となり、散策路や街園が整備された現在の姿に生まれ変わりました🎶 運河の全長は1140mで、幅は道道臨港線に沿った部分は20m、北部(通称:北運河)は当初のまま40mとなっています😊 散策路には63基のガス灯が設置され、運河沿いの石造倉庫群は当時の姿のまま残されておりレストランなどに再利用されています✨ 夕暮れ時には、ガス灯がともるとともに石造倉庫群がライトアップされ、昼間とは違った雰囲気を演出しています🤗💕 今回私が乗った小樽運河クルーズ は、歴史とロマンの街「小樽」の魅力を再発見できるアクティビティです🎶 個性あふれるキャプテンが約40分のクルージングをご案内してくれて、発着は小樽観光に便利な中央橋です。 小樽運河クルーズの魅力は春夏秋冬それぞれちがった景色を楽しめる事です🤗 いつ来てもいつも違う小樽運河を楽しめる運河クルーズは、とっても素敵でした🎶😊🎶

yuyan_819

yuyan_819

2020/03/08

aumo

【18きっぷ日本縦断】せっかく小樽運河に来たのでクルーズ船に乗ってみることに。橋の下をくぐり抜け、湾に出て、漁船のとなりを進み、優しい音色の汽笛を鳴らす。

  • + 5
K

K

2019/11/06

aumo

#小樽#ナイトクルーズ#山分け クルーズ中もシートヒーターでお尻ポカポカ♡問題なし!

K

K

2019/11/06

aumo

#小樽運河#ナイトクルーズ#山分け 倉庫群のライトアップ!幻想的です。

wonderful_k

wonderful_k

2019/10/10

aumo

秋の小樽運河❗️ナイトクルーズの風景。 #秋 #はじめての投稿

基本情報

名称

小樽運河クルーズ

カテゴリー

乗り物・クルーズ・クルージング

住所

北海道小樽市港町5-4

駐車場

定休日

年中無休

電話番号

0134-31-1733

「小樽運河クルーズ」周辺のお店・レストラン

「小樽運河クルーズ」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「小樽運河クルーズ」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら