大山忠作美術館

-
福島 > 福島・二本松

大山忠作美術館は、二本松市出身で現代日本画壇の重鎮として活躍された大山画伯から、平成19年に二本松市へ寄贈された169点にも及ぶ作品を中心に収蔵・展示するとともに、大山画伯の画業65年にわたる業績を永く顕彰する目的で、 二本松市市民交流センターの3階に、平成21年10月1日に開館しました。美術館では、大作の日展作品を主に、日春展・個展作品や素描など30数点を常時展示しておりますので(年2回の展示替え)、その歩みを辿ると共に、幽玄・華麗なる大山芸術の世界を鑑賞いただけます。大山忠作画伯は、生涯日展を中心に活動されました。1946年(昭和21)第2回日展への初出品初入選以来、1961年(昭和36)に会員になるまで一度も落選することなく入選し、 その後も肺結核により療養生活を送ったため出品できなかった1963年(昭和38)を除いて、毎年欠かさず日展への出品を続けられました。日展出品作品62点のうち、ほぼ半数となる初期から晩年までの30点が当館に収蔵されております。

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「大山忠作美術館」の基本情報

名称

大山忠作美術館

カテゴリー

その他・その他

住所

福島県二本松市本町2-3-1二本松市市民交流センター3階

アクセス

(1)JR東北本線:二本松駅下車…徒歩3分 (2)福島交通バス:二本松駅前下車…徒歩3分 (3)東北自動車道:二本松ICより5分

駐車場

営業時間

営業時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで) 休館日:毎週月曜日(ただし、祝日の場合は開館し、翌日休館)、年末年始(12/29~1/3) ※展示替え作業等のため、臨時に休館する場合があります。

電話番号

0243-24-1217

備考

大山忠作美術館では、オリジナルグッズを作成し、受付隣りのギャラリーショップで販売

「大山忠作美術館」周辺のお店・レストラン

「大山忠作美術館」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「大山忠作美術館」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら