広重美術館

-
山形 > 天童・寒河江・尾花沢

「東海道五十三次」や「名所江戸百景」などで知られる、江戸後期の浮世絵師・歌川広重の作品を収集、保存、展示している美術館です。幕末、広重は天童織田藩の依頼を受けて数多くの肉筆画を描きました。こうした関わりを紹介するとともに、広重の浮世絵版画を毎月テーマを変えて展示しています。また、浮世絵のほかに月山の銘刀を展示する刀剣コーナー、展覧会図録を多く架蔵する図書閲覧コーナー、ミュージアムショップも併設。ゆったりとしたひとときをお過ごしください。

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「広重美術館」の基本情報

名称

広重美術館

カテゴリー

その他・その他

住所

山形県天童市鎌田本町1丁目2番1号

アクセス

(1)天童駅から徒歩10分 (2)山形北ICから車で15分

駐車場

営業時間

開館:4月〜10月 9:00〜18:00 開館:11月〜3月 9:00〜17:00 休館:火 ※展示替えのため臨時休館有り

電話番号

023-654-6555

備考

管理者:山口元

「広重美術館」周辺のお店・レストラン

「広重美術館」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「広重美術館」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら