白金青い池

-
北海道 > 旭川・富良野・士別

南北を富良野と旭川に挟まれた水面が青く見える不思議な池。立ち枯れたカラマツが幻想的な雰囲気を醸し出す。無風時は水面に空と木々が映り込んで鏡のような神秘的な光景になる。不思議な青い色は、美瑛川の上流の崖から流れ出る地下水、白ひげの滝に含まれるアルミニウムによる作用だといわれる。白ひげの滝の脇からかけ流している白金温泉の温泉水に含まれる石灰成分によって池の底の岩や石が白くなり、青い湖の美しさを一層引き立てている。見頃は5~6月下旬の初夏の頃が最も澄んだ美しいコバルトブルーになるといわれているが、どの季節にも違った美しさがあり、冬のライトアップされて静かな湖も幻想的だ。

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「白金青い池」の基本情報

名称

白金青い池

カテゴリー

自然景観・絶景・湖沼

住所

北海道上川郡美瑛町白金

アクセス

(1)JR「美瑛駅」より車で約20分 道北バスで約20分

駐車場

営業時間

見学時間:通年 日の出から日没まで見学可能 11月1日からの夜のライトアップ期間中は21時まで見学可能

電話番号

0166-94-3355

「白金青い池」周辺のお店・レストラン

「白金青い池」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「白金青い池」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら