興雲閣

4.00
島根 > 松江・安来周辺

興雲閣は、島根県松江市の松江城内に1903年(明治36年)に明治天皇行幸時の御宿所として建設された擬洋風建築の迎賓館だった建物。無料で公開されている。

「興雲閣」への投稿写真

「興雲閣」へのレビュー

chiakiii

chiakiii

2020/04/13

aumo

明治天皇の為に建てられた迎賓館 リボンの絨毯が🎀好み過ぎて ずーっと観てました👀 明治の建築物大好物です❤️🧡💚 #おでかけ

  • + 5

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「興雲閣」の基本情報

名称

興雲閣

カテゴリー

観光施設・名所巡り・歴史的建造物

住所

島根県松江市殿町1番地59 松江城山公園内

アクセス

(1)JR山陰本線「松江駅」からレイクラインバス10分、松江城「大手前」下車、城山公園内

駐車場

営業時間

開館時間:4月1日~9月30日 午前8時30分~午後6時30分 (最終入館時刻は午後6時15分) / 10月1日~3月31日 午前8時30分~午後5時 (最終入館時刻は午後4時45分) 休館日:なし(年中無休)

「興雲閣」周辺のお店・レストラン

「興雲閣」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「興雲閣」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら