長谷の車田

-
三重 > 津・松阪

 三重県多気町長谷の集落にある円形の水田。 近長谷寺に祀られている、集落の守り本尊である十一面観音にちなんで、半径が11mなんだとか。 1998年に、地域興しグループの「一八会」により、「ふるさとの景観や農業の大切さ、稲作文化を後世に伝えよう」との意志から創設され、毎年収穫が行われてきましたが、2017年10月の台風で発生した土石流によって大量の土砂に埋まってしまい、一度は壊滅してしまいました。 しかしながら、「一八会」の皆さんによる大量に積もった石を取り除くなどの地道な努力が実り、2021年に見事に甦りました。

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「長谷の車田」の基本情報

名称

長谷の車田

カテゴリー

自然景観・絶景・郷土景観

住所

三重県多気郡多気町長谷

アクセス

(1)伊勢自動車道 勢和多気ICから車で約10分

駐車場

「長谷の車田」周辺のお店・レストラン

「長谷の車田」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「長谷の車田」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら