北の大地の水族館

4.03
北海道 > 網走・知床斜里・北見・紋別
くっしー

くっしー

2022/09/21

aumo

トランスルーセントグラスキャット なまずの仲間。 だから名前にキャットがついてるんだ。 ここは、淡水魚ばかりを展示している水族館では、 日本最大らしいです。 でも、60分あれば、ゆっくりと見て回れます。 サイズが大きめのドクターフィッシュや、巨大な 幻の魚イトウが何匹も泳いでました。 その中でも、私のお気に入りは、このシースルーの お魚です。 そして、ここの水族館の職員さんの手作りのポップも、 とても分かりやすく、おもしろく書いてあります。 網走、北見方面へお越しの方は、是非立ち寄ってみて ください。 北の大地の水族館 北海道北見市留辺蘂町松山1-4 北見駅から旭川方面へ車で30分 大人670円。夏期:8:00~17:00 #水族館 #北の大地の水族館 #山の水族館 #北見 #留辺蘂 #北海道 #道の駅おんねゆ温泉 #淡水魚 #トランスルーセントグラスキャット #秋がもっと楽しくなる!口コミ投稿キャンペーン

やまこ

やまこ

2022/05/31

aumo

北の大地の水族館(山の水族館) 入って直ぐに、ドームになった水槽で泳ぐ魚たちを、下から覗くことが出来ます。 とても綺麗です。 日本最大の淡水魚「天然イトウ」の大きさに驚きます。 小さな水族館ですが、世界の熱帯淡水魚も勢揃い。 ふれあいコーナーでは、ドクターフィッシュが 手の角質を食べてくれる体験ができます。 お隣の施設『果夢林ショップ』では、お土産、物産物、水族館グッズが販売されていて、留辺蘂の白花豆ソフトクリームが、絶品です。 水族館入場料 『通常料金』 大人:670円 中学生:440円 小学生:300円 『団体料金』 大人:510円 中学生:370円 小学生:200円 『年間パスポート』 大人:1000円 中学生:660円 小学生:450円 #はじめての投稿

まろん

まろん

2020/08/23

aumo

館内は決して広いとは言えず 見る気がなければ 5分もしないで出てこられる水族館。 でも、一つひとつの職員による丁寧な説明が書かれたポップ、魚の見せ方など見方によってはいくらでも居られる水族館だと思う。 個人的におすすめなのが1枚目の滝壺を再現した水槽とイトウのいる水槽。 イトウのいる水槽の写真はないけど 見たら迫力あってびっくりする! まず魚のでかさ。 そして室内ではなく、外にいるため冬は氷の下にいるイトウを拝むことができる!!!!(伝わるかなぁ…😭) 滝壺は見上げたら魚が頭上を泳いでる様がなんとも言えない感じで好き!! ドクターフィッシュもいて 体験もできちゃう! 館長がまだ若いのに色んなことにチャレンジしたり、Twitterやってりしてて面白いから是非他の人にも立ち寄ってもらいたい。 館長の目標は 『何度でも行きたくなる水族館』とのことだったので、観光客よりも地元民が何度も足を運んで季節によって魚が違うことを知れる場所になれたらなーと思った◎ #北海道#留辺蕊#道の駅#北見#北の大地水族館#山の水族館#aumo

  • + 1
yoshi

yoshi

2020/08/09

aumo

北海道北見市留辺蘂町 北の大地の水族館 2020.7.23撮影 北見市留辺蘂町(るべしべちょう) 道の駅おんねゆ温泉内の一角にある「北の大地の水族館」 山あいの中に位置し、淡水魚のみ様々な工夫で展示してあってとても楽しめます。 滝つぼ水槽、夏は渓流・冬は凍結の様子がわかるリアルな展示、幻の淡水魚イトウ、世界の珍しい淡水魚等々。 一見の価値ありです! 夏季8:30〜17:00 冬季9:00〜16:30 入場料 大人670円・中学生440円・小学生300円 アクセス 旭川市街地より国道39号線車で約2時間30分、JR留辺蘂駅よりバス20分下車徒歩2分 様々なメディアでも紹介され規模は小さいですが、オススメのお出かけスポットです! #北海道 #aumo #おでかけ #北の大地の水族館 #水族館

  • + 5
しゃんぽん

しゃんぽん

2020/01/23

aumo

#北海道のおすすめ 北海道・留辺蘂の道の駅おんね湯にある北の大地の水族館。小さな水族館ですが、北海道の鮭などの淡水魚を中心に展示してされています。

基本情報

名称

北の大地の水族館

カテゴリー

観光施設・名所巡り・水族館

住所

北海道北見市留辺蘂町松山1-4

駐車場

営業時間

営業時間:8:30~17:00(4月~10月) 、9:00~16::30(11月~3月) 休館日:12/26~1/1 、4/8~4/14

電話番号

0157-45-2223

「北の大地の水族館」周辺のお店・レストラン

「北の大地の水族館」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「北の大地の水族館」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら