御形神社

-
兵庫 > 姫路・中播磨・西播磨

三間社流造・檜皮茸で大永7年(1527年)に造営され、室町時代の様式や繊細な木組み彫刻があり、朱色の鮮やかな色彩が素晴らしく、国の重要文化財に指定されその見事な彫刻や繊細な組物が保存されています。また近年は干支の絵を描いた縦4.5m・横7.2mの大きな絵馬が飾られており、日本一の絵馬とも言われています。春には兵庫県国有種で珍しい品種の「正福寺桜」が見られます。また毎年5月に春祭り、10月に秋祭りが行われます。

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「御形神社」の基本情報

名称

御形神社

カテゴリー

神社・神宮・寺院・その他神社・神宮・寺院

住所

兵庫県宍粟市一宮町森添280

駐車場

電話番号

0790-74-0013

備考

文化財:国指定重要文化財 創建年代 :1527 その他 :葦原志許男神(祭神)

「御形神社」周辺のお店・レストラン

「御形神社」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「御形神社」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら