旧本多家住宅長屋門

-
東京 > 小金井・国分寺・国立

旧本多家住宅長屋門は、代々国分寺村の名主であった本多家の屋敷の入口に、表門と先代当主の隠居所を兼ねて、江戸時代末期に建築されました。建築後、170年近くの歳月がたち建物の劣化が著しくなったため、平成27~29年に保存修理工事を行い、1階西側の土間を管理室、2階を展示室として活用しています。屋敷地の西側には、旧本多家住宅倉があります。

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「旧本多家住宅長屋門」の基本情報

名称

旧本多家住宅長屋門

カテゴリー

観光施設・名所巡り・歴史的建造物

住所

東京都国分寺市西元町1-13-10

駐車場

営業時間

見学時間:9:00~17:00 (入館は16:45まで) 休館日:月 (月曜が祝日の場合は直後の平日) 休館:年末年始(12/29~1/3)

備考

文化財:市町村指定重要文化財、有形文化財(建造物)

「旧本多家住宅長屋門」周辺のお店・レストラン

「旧本多家住宅長屋門」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「旧本多家住宅長屋門」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら