榊原温泉

-
三重 > 津・松阪

津市の西端、布引山脈の山ふところに抱かれ、湯の瀬川のほとりに湧く温泉である。古くから良泉としてのきこえが高く、清少納言が枕草子で「湯は七栗の湯、有馬の湯、玉造りの湯」とたたえている。その七栗の湯がこの榊原温泉にあたるといわれる。 泉質はアルカリ性単純泉、温度34.5℃、創傷・皮膚病・婦人病に効くという。近年旅館も近代化され、青山高原への登山基地として訪れる人も多い。◎ふれあいの里・湯の瀬は、榊原町にある、平安王朝の雰囲気を漂わせた温泉保養館。露天風呂・寝湯・圧注浴・うたせ湯など11種類の風呂や箱蒸サウナなどが楽しめる。テニスコートや、カラオケのある休養室もある。10時~21時(受付は20時まで)、火曜休(火曜が祝日の場合翌日休)。

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「榊原温泉」の基本情報

名称

榊原温泉

カテゴリー

風呂・スパ・サロン・健康ランド・スーパー銭湯

住所

三重県津市榊原町

アクセス

(1)近鉄榊原温泉口駅からバスで15分 榊原下車から((旅館送迎マイクロバス有)) (2)近鉄久居駅からバスで30分 榊原下車から (3)伊勢自動車道久居ICから車で15分

駐車場

電話番号

059-252-0017

備考

温泉効能:胃腸病 温泉効能:婦人病 温泉泉質:アルカリ性単純泉 宿泊施設軒数 :11 宿泊施設総定員 :1,328 利用者数(年間) :44万2千人

「榊原温泉」周辺のお店・レストラン

「榊原温泉」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「榊原温泉」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら