中岡慎太郎生家跡

-
高知 > 安芸・室戸岬

天保9年に中岡慎太郎が生まれた屋敷。現存の建物は昭和42年11月17日(慎太郎の命日)に復元公開されたものです。中岡家は村の大庄屋であったため、勘定の間があり、庭に面した式台、次の間、客間は公の間でありました。その他の奥の間を私生活の間としたと云われています。

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「中岡慎太郎生家跡」の基本情報

名称

中岡慎太郎生家跡

カテゴリー

その他・その他

住所

高知県安芸郡北川村柏木

アクセス

(1)高知駅から列車で80分(土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線) 奈半利駅からバスで24分(北川村営バス) 柏木から徒歩で1分

駐車場

電話番号

0887-38-8600

備考

時代 :1838

「中岡慎太郎生家跡」周辺のお店・レストラン

「中岡慎太郎生家跡」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「中岡慎太郎生家跡」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら