北川村「モネの庭」マルモッタン

4.02
高知 > 安芸・室戸岬

フランス・ジヴェルニーの本家「モネの庭」は印象派画家クロード・モネが造った庭として有名です。モネは自らの作品を描くためのモチーフとして「モネの庭」を造りました。モネは光と色彩を強く意識した作品を数々キャンパスに表現しています。そうしたモネの想いを高知の自然の中で再現したのが北川村「モネの庭」マルモッタンです。またフランスより正式に名称をいただいた世界で唯一の「モネの庭」です。睡蓮を始め季節には池の水面にバラのアーチが映り太鼓橋の藤棚が見事な水の庭。画家のパレットのようにさまざまな色彩で彩られる花の庭。ヤシ・ソテツなどの植栽による地中海イメージで造り上げたボルディゲラの庭。3つの庭でモネの見ていた風景に出会ってください。

「北川村「モネの庭」マルモッタン」への投稿写真

「北川村「モネの庭」マルモッタン」へのレビュー

花ちゃん

花ちゃん

2022/07/16

aumo

日本一雨の多い高知県☔☔ 数日、何度予報見ても絶体絶命の荒天予報☔🍃 流石の晴れ女もダメか😢·・・・ と思ったらなんとか曇天☁ なら、予定してた所へとりあえず行ってみた 北川村「モネの庭」 着いたら嘘のように晴れ間が出てきてみるみる青空🌞 ほんとびっくり! 今や岐阜の名もなき池が「モネの池」で有名になりましたが、 こちらは「モネの庭」として有名✨ 施設内至る所に、モネの絵が再現されてて、日本でモネを存分に体感できます✨ この時期は睡蓮の花も見頃で紫やピンクが可憐に咲いてました そんなこんなのお天気なので、人もほとんど居なくて貸切状態✌️ 曇りでも・・・と行きましたが、お天気の急変で凄く綺麗な風景が撮れました📸✨ #高知県 #モネの庭

  • + 5
そうれいなぎ

そうれいなぎ

2021/07/16

aumo

晴れますようにの願いが届き、滞在している時間だけ晴れてくれました。 青い睡蓮、待っていてくれました。 モネの願いを実現したモネの池、ジヴェルニーからも一目おかれているだけありました。

  • + 5
みっちょん

みっちょん

2019/10/27

aumo

【北山村モネの庭】 撮影日🗓2019.10.26 location📍高知県 おはようございます🌸🍃 また出会ってしまいました🦋 なんと優雅な動きをされるのでしょう❣️ これから、台湾へ? お気をつけて🥰 #おでかけ #高知県#北川村モネの庭#アサギマダラ #旅する蝶々#女子旅 #土曜日の小旅行

ペコちゃん

ペコちゃん

2019/09/13

aumo

#青い睡蓮 #モネの庭 #睡蓮 #高知県 R元年8.25 * * 青い睡蓮、 綺麗でした😊👍💕 * *

ペコちゃん

ペコちゃん

2019/09/05

aumo

モネの庭には ブルー・ビーも飛んでいます。 絶滅危惧種なので、 滅多に見ることがないと思います。 私も、初めて青い蜂🐝を見ました! 「幸せを呼ぶ青い蜂」 ぜひ、見にいってみて下さい! 9月下旬頃まで見ることが出来るそうです。 #おでかけ #モネの庭 #ブルービー #青い蜂 #おみなえし #高知県

「北川村「モネの庭」マルモッタン」の紹介記事

高知の観光スポット27選!定番観光地から穴場まで厳選してご紹...

Asuke5

【高知】カップルにおすすめ!高知のドライブデートスポット15...

saya0308

【2020-2021】四国の幻想的なイルミネーションまとめ!...

potato521

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「北川村「モネの庭」マルモッタン」の基本情報

名称

北川村「モネの庭」マルモッタン

カテゴリー

レジャー・体験・その他レジャー・体験

住所

高知県安芸郡北川村野友甲1100

アクセス

(1)JR高知駅から車で約90分 (2)高知自動車道・南国ICから車で約70分 (3)高知龍馬空港から車で約60分 (4)土佐くろしお鉄道・奈半利駅からバスで約10分

駐車場

営業時間

開館時間:9:00~17:00(最終入場16:30) 休園日:6月~10月の第1水曜日/ 冬期メンテナンス休園(12月~2月末) ※詳細はHP開園日カレンダーでご確認ください

電話番号

0887-32-1233

備考

モネグッズなど販売:ミュージアムショップ  庭で育てた花販売:フラワーショップ築庭年代2:平成12年4月

「北川村「モネの庭」マルモッタン」周辺のお店・レストラン

「北川村「モネの庭」マルモッタン」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「北川村「モネの庭」マルモッタン」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら