駿府城址

4.02
静岡 > 焼津・藤枝・御前崎

前身は駿河守護今川氏の駿府館といわれるが館の所在地については諸説ある。駿府館は永禄11年(1568)武田信玄の攻撃により焼亡。このとき今川氏滅びる。天正10年(1582)武田氏滅亡して徳川家康が駿河を領有、同13年城を修築して翌年浜松城から移る。家康関東移封後、中村一氏が入城。江戸開府後の慶長12年(1607)家康が大改築して隠居城とする。家康没後、頼宣・忠長などが城主となるが、明治まで幕府が直轄した。現在は駿府城公園として市民に解放されている。◎徳川家康(1542-1616)三河岡崎城主の松平広忠の長男。今川義元の人質として駿府で育ち、義元の敗死後独立して岡崎城主となる。のち遠江・駿河・甲斐・信濃を領有し、天下取りの基を築き、晩年は駿府で没した。◎徳川忠長(1606-32)徳川秀忠の三子で、駿河・遠江・甲斐・信濃のうち55万石を領し、駿河に住んだ。兄家光に対抗したため罪に問われ自殺した。

「駿府城址」への投稿写真

「駿府城址」へのレビュー

hirokororin

hirokororin

2022/05/28

aumo

蛍の季節ですっ 家康ゆかりの駿府城公園 紅葉山庭園 で <ホタル舞う 初夏の紅葉山庭園> が行われていました 撮影はNGなので 蛍は撮れませんでしたが 帰りに立ち寄った居酒屋🏮さんで 器に輝く 蛍の光にも負けない 美味しい逸品💓 金目鯛のねぎま! 初めて頂きました(*≧∀≦*) 贅沢だ〜 小さいカットながら、 身はふっくら 皮がパリッと 葱のクッションもナイス👍 自然の神秘と美味しさを満喫した夜でした♪ #タカちゃんの日常 #蛍 #居酒屋 #居酒屋ふるはし

  • + 1
しゃんぽん

しゃんぽん

2021/01/27

aumo

静岡県静岡市にある日本百名城の一つ駿府城。その坤櫓とは二ノ丸の南西の方角に位置する櫓で、この坤(ひつじさる)という名は、築城当時には方位に干支が用いられていて、北を子(ね)として時計回りに割り当て、南西の方角は未(ひつじ)と申(さる)の間であるため、坤(ひつじさる)と呼んだことに由来しています。坤櫓の外見は、屋根が二重ですが、内部は三階構造となっています。復元に当たっては伝統的な木造建築工法を用いて可能な限り忠実に復元されており、復元作業の具体的な様子は「手解きの間」の大画面映像で見ることができます。 #坤櫓 #タカちゃんの日常

formal_garden_2596

formal_garden_2596

2020/04/08

aumo

静岡市にある駿府公園! 数年前の写真ですが…🌸のライトアップに手筒花火との共演!! どちらも綺麗過ぎて、皆さん立ち止まって見入ってしまう美しさでした。 今年は見る事が出来ず残念ですが、またの機会を楽しみに…今は思い出に浸ります〜 #春 #お出かけ #フォトジェニック

MR.サイタマン

MR.サイタマン

2019/12/30

aumo

まずは駿府城。 人質で10年以上いた城。10年とか信じられん。 #家康ゆかりの地 #駿府城 #静岡 #山分け

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「駿府城址」の基本情報

名称

駿府城址

カテゴリー

その他・その他

住所

静岡県静岡市葵区駿府公園

アクセス

(1)JR「静岡駅」から徒歩約15分、静岡鉄道「新静岡駅」から徒歩約12分 (2)東名高速道「静岡IC」から車で約17分、新東名高速道「新静岡IC」から車で約18分

駐車場

電話番号

054-221-1066

備考

時代 :1582

「駿府城址」周辺のお店・レストラン

「駿府城址」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「駿府城址」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら