鵜の巣断崖展望台

ウノスダンガイテンボウダイ

4.00
0

三陸海岸沿岸/その他

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

「鵜の巣断崖」の名前は、崖の中腹にウミウの巣があることに由来します。展望台から北を望めば、弓状にえぐられた高さ200mもの断崖が、屏風のように5列に連なる様を眺望できます。松林の中には、鵜の巣断崖からインスピレーションを受けたとされる、吉村昭氏の太宰治賞受賞作「星への旅」の文学碑もあり、作品の一節とともに田野畑村への思いがつづられています。

投稿写真

基本情報

鵜の巣断崖展望台

ウノスダンガイテンボウダイ

岩手県下閉伊郡田野畑村真木沢

0194-34-2111

アクセス

(1)三陸沿岸道路鵜の巣断崖ICから5分

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら