雁木

-
広島 > 福山・尾道・三原

潮の干満の差が大きい瀬戸内海の港は海水の高低差に関わらず、船着けできる雁木と呼ばれる石階段がある。雁が飛ぶ様子にたとえて雁木といわれるようになり、全国的にみてもほかでは見られないほどの雄壮な階段状の船着場を造っている。現在は地域の人たちや旅行者が腰をおろしてのんびりできる、鞆の浦の地域に溶け込んだ観光スポットだ。江戸時代には港湾労働者が荷船から石造りの雁木に足場板を渡して、重たい荷物を運んでいた。常夜燈まで伸びる1811(文化8)年に造られた大雁木とともに、港を囲むように歴史を伝えている。

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「雁木」の基本情報

名称

雁木

カテゴリー

自然景観・絶景・その他自然景観・絶景

住所

広島県福山市鞆町

アクセス

(1)鞆湾岸施設跡

駐車場

電話番号

082-295-5751

「雁木」周辺のお店・レストラン

「雁木」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「雁木」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら