端島(軍艦島)

4.09
長崎 > 長崎・西彼杵

長崎港の南西20km,旧海底炭田の島。別名軍艦島。

「端島(軍艦島)」への投稿写真

「端島(軍艦島)」へのレビュー

fumi

fumi

2022/06/27

aumo

端島、通称軍艦島。軍艦島の通称が使われ始めたのは大正時代頃。日本海軍の戦艦「土佐」に似ているとして「軍艦島」と呼ばれはじめました。当時は炭鉱の島として栄えた。 波が微妙に高めで上陸出来ず残念でしたが近くでじっくり観る事が出来ました。ドルフィン桟橋は最初は波で上下していたので名前の由来になっだそうですが台風等で何回か流され今の形(上下しない)物になったそうです。 人口が最盛期を迎えた1960年(昭和35年)には5,267人の人口があり、人口密度は83,600人/km2と世界一を誇り東京特別区の9倍以上に達していた。炭鉱施設・住宅の他、小中学校・店舗・銭湯・病院・寺院「泉福寺」(禅寺だがすべての宗派を扱っていた)・映画館「昭和館」・理髪店・美容院・パチンコ屋・雀荘・社交場(スナック)「白水苑」などがあり、島内においてほぼ完結した都市機能を有していた。ただし火葬場と墓地、十分な広さと設備のある公園は島内になく、これらは端島と高島の間にある中ノ島に(端島の住民のためのものが)建設された。(写真1枚目右の島) また島民の給料は当時平均の約3倍貰っていたらしくまだTVが普及してない頃にほぼどの家庭にもTVがあったらしい。 小学校の屋上が去年崩れてしまったそうでこれからは行く度に景観も変わってしまう可能性がありますね。 最後の模型は長崎港ターミナルにあったものです。 #長崎県 #長崎市 #軍艦島 #端島 #軍艦土佐 #炭鉱の島 #上陸出来ず #ドルフィン桟橋 #TV #小学校の屋上が崩壊 #行く度に景観も変わってしまう #中ノ島

  • + 5
mina.world_travel

mina.world_travel

2021/02/15

aumo

朽ち果てる姿が愛おしい。そんな感覚を覚えた。 初めて訪れたにも関わらず、かつての繁栄を見たようだった。

mina.world_travel

mina.world_travel

2021/02/15

aumo

軍艦島。海に忽然と出現したその姿に、誰もが見入ってしまう。人を惹きつけて離さない。目をそらすことが出来なくなってしまう、魅力に取り憑かれた島。

urban_garden_243a

urban_garden_243a

2020/06/06

aumo

上陸出来ることに感謝(^ ^) 廃墟萌えが止まりません。

  • + 4
Moon

Moon

2019/11/17

aumo

長崎の軍艦島 夏に行きましたが死ぬほど暑かった💦 でも波のコンディションでは上陸出来ない事もあるらしいので上陸できてラッキーでした。 #長崎県 #旅行 #軍艦島 #端島 #山分け

  • + 3
1020aki

1020aki

2019/08/17

aumo

映画のセットの様な無人島です。エネルギーを感じます☆ #無人島 #軍艦島 #軍艦島ツアー #長崎 #はじめての投稿

Hiromix☺︎

Hiromix☺︎

2019/08/15

aumo

台風の前の軍艦島へ 上陸してきました( ・ᴗ・ )⚐⚑

こん

こん

2019/04/12

aumo

2018/9/22 死ぬまでに行きたかった軍艦島は晴れ #軍艦島 #長崎

旅好き

旅好き

2019/02/11

aumo

廃墟好きにはたまらない島。 ただ行き道が辛すぎる。

はっぴー

はっぴー

2019/01/26

aumo

#長崎 #軍艦島 #おでかけ #デート

「端島(軍艦島)」の紹介記事

【長崎観光モデルコース】1泊2日の旅行で回る有名観光地7選♡...

riko42

カップルで行く九州旅行♡オススメを県別にたっぷりとご紹介!

fujiken1016

現地滞在24時間で巡る☆弾丸長崎大満喫プラン!

yukky♡

【絶景】九州でここは外せない!絶景を堪能できる観光名所10選...

m09che

もっと見る(11)

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「端島(軍艦島)」の基本情報

名称

端島(軍艦島)

カテゴリー

その他・その他

住所

長崎県長崎市高島町

駐車場

営業時間

見学:上陸するには各船会社が運航している軍艦島上陸ツアーに参加する必要あり ※ただし、天候等により上陸できない場合あり

備考

規模 :面積0.1km

「端島(軍艦島)」周辺のお店・レストラン

「端島(軍艦島)」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「端島(軍艦島)」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら