醤の郷

4.01
香川 > 小豆島

小豆島の醤油の歴史は古い。寛政年間の末期に高橋文右衛門が商品化に成功し、大阪に出荷したのが始まりと伝えられている。その後、次第に島の醸造家が数を増していき、明治から昭和初期にかけて最盛期には、400軒に達するほどであったが、今は20軒にすぎない。道の両側に醤油蔵や醸造場が建ち並び、所々に今は使われなくなった醤油樽や井戸のつるべなどが残っている。 馬木散策路には、瀬戸内国際芸術祭のアート作品「オリーブのリーゼント」がオリーブ畑の中に設置されている。

「醤の郷」の紹介記事

瀬戸内海の絶景をご紹介♪小豆島の観光スポット5選!

maiku125

魅力だらけの小豆島を観光!オリーブ園などおすすめスポット15...

ntf_08

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「醤の郷」の基本情報

名称

醤の郷

カテゴリー

その他・その他

住所

香川県小豆郡小豆島町馬木、苗羽地区一帯

アクセス

(1)馬木バス停から徒歩で3~5分(醤の郷 馬木散策路) 安田バス停から徒歩で約10分(小豆島町 醤の郷「馬木散策路」)

駐車場

営業時間

営業時間:9:00~17:00

電話番号

0879-82-1011

「醤の郷」周辺のお店・レストラン

「醤の郷」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「醤の郷」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら