田中河内介父子の墓碑

-
香川 > 小豆島

京都寺田屋騒動の勤皇家、田中河内介父子は、鹿児島へ護送される船中で殺害の後、海に投じられ福田海岸に埋葬された遺骸であったが、明治25年(1892年)になってようやく墓標が建てられ、3年後には哀悼の碑が建てられた。河内介父子の墓と碑は現在、雲海寺境内にあり、海を見下ろす高台に丁重に祀られている。

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「田中河内介父子の墓碑」の基本情報

名称

田中河内介父子の墓碑

カテゴリー

その他・その他

住所

香川県小豆郡小豆島町福田雲海寺

アクセス

(1)福田港から徒歩で10分

駐車場

電話番号

0879-84-2335

「田中河内介父子の墓碑」周辺のお店・レストラン

「田中河内介父子の墓碑」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「田中河内介父子の墓碑」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら