亀ヶ岡考古資料室(縄文館内)

-
青森 > 西津軽・北津軽・五所川原

縄文館の中にある木造亀ヶ岡考古資料室は遮光器土偶の出土で知られる亀ヶ岡遺跡の展示館。亀ヶ岡遺跡で出土された土器や石器など約2000点を始め、様々な考古資料が展示している施設。漆器やガラス球などの細工物もあり、その技術の高さには驚かされます。ぜひご観覧ください。

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「亀ヶ岡考古資料室(縄文館内)」の基本情報

名称

亀ヶ岡考古資料室(縄文館内)

カテゴリー

その他・その他

住所

青森県つがる市木造館岡屏風山195

アクセス

(1)木造駅からバスで30分 館岡バス停から徒歩で15分

駐車場

営業時間

開館:9:00〜16:00 休館:月 祝日の翌日・年末年始

電話番号

0173-45-3450

備考

管理者 :つがる市 入館者数(年間) :約1万人

「亀ヶ岡考古資料室(縄文館内)」周辺のお店・レストラン

「亀ヶ岡考古資料室(縄文館内)」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「亀ヶ岡考古資料室(縄文館内)」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら