作州民芸館

-
岡山 > 津山・奥津・美作

大正ロマンを感じさせるルネサンス調のデザインで厳格な左右対称が特徴となった建物。大正9年に土居銀行として建立され、その後、昭和5年に中国銀行へと変遷しました。その後、建物は日本塩回送会社、吉井川漁業組合等に所有権が移りましたが、平成4年に津山市が取得し、作州民芸館として活用することになりました。作州地方の民芸品や郷土玩具が展示されています。

新型コロナウイルスの影響により、最新の情報ではない可能性もあります。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。

「作州民芸館」の基本情報

名称

作州民芸館

カテゴリー

観光施設・名所巡り・歴史的建造物

住所

岡山県津山市西今町18

駐車場

「作州民芸館」周辺のお店・レストラン

「作州民芸館」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

「作州民芸館」周辺のチラシ・ショッピング施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら