香取神宮

4.02
千葉 > 香取・銚子・旭市

「香取神宮」への投稿写真

「香取神宮」へのレビュー

Sa—Toshi. 4th Stage

Sa—Toshi. 4th Stage

2020/09/07

aumo

黒の神殿🛕 香取神宮⛩ 神話の世界✨ 「はるか昔、天照大神(伊勢神宮・内宮の御祭神)が日本の国を治めようとしましたが、 荒ぶる神々が争い、乱れていました。 大御神は八百万神に相談すると、天穂日命(あめのほひのみこと)がすぐれた神である ということで遣わされましたが、出雲国の大国主神(おおくにぬ しのかみ)に従ってしまった ので、次に天稚彦(あめのわかひこ)が遣わされました。 天稚彦もまた忠誠の心なく、 顯國玉神(うつしくにたまのかみ)の娘の下照姫(したてるひめ)を妻として、自ずから国を 乗っ取ろうとしましたが、亡くなってしまいました。 このようなことが二度つづいたので、大御神が八百万神に慎重に相談させると、神々が 口を揃えて、経津主神こそふさわしいと申し上げました。そこへ武甕槌大神(たけみかづち のかみ・鹿島神宮の御祭神)が申し出られたので、 共に出雲に派遣されることになりました。 経津主、武甕槌の二神は出雲国の稲佐の小汀(いなさのおはま)に着いて十握剣(とつか のつるぎ)を抜いて逆さに突き立て、武威を示されると 大国主神は大御神の御命令に全く 異議はありませんということで、平国の広矛(くにむけのひろほこ)を受け取り、二神は日本 の国を平定して、大御神の元へ復命されたのです。」 #香取神宮 #香取市 #おでかけ

  • + 5
Sa—Toshi. 4th Stage

Sa—Toshi. 4th Stage

2020/09/06

aumo

朱色の楼門⛩ACT 2nd⛩ 香取神宮⛩ 鮮やかな朱色がとても美しいです🤗 社伝では‼️ 初代神武天皇18年の創建と伝える‼️ 黎明期に関しては明らかでないが 古くは『常陸国風土記』(8世紀初頭成立)に すでに「香取神子之社」として分祠の記載が見え それ以前の鎮座は確実とされる‼️ また‼️古代に香取神宮は鹿島神宮とともに 大和朝廷による東国支配の拠点として 機能したとされるため 朝廷が拠点として両社を祀ったのが 創祀と見る説がある‼️ これに対して〜その前から原形となる 祭祀が存在したとする説もある(「考証」節参照)‼️ 神話の世界ですね🤗 #香取神宮 #香取市 #おでかけ

  • + 4
Sa—Toshi. 4th Stage

Sa—Toshi. 4th Stage

2020/09/06

aumo

朱色の楼門⛩ 香取神宮⛩ 美しい朱色ですねー🤗 心洗われます🤗 その‼️楼門の隅角部からを 撮りました🤗 この❣️異次元感‼️〜300年以上昔から ある建物をパースの効いた角度で見る 素晴らしさ😵✨ 〜現代に生きててよかった😭👍✨ 【香取神宮の楼門⛩】 国指定重要文化財 ✨ 1700年に幕府によって造営されたもの✨ 3間1戸で、屋根は入母屋造銅板葺で 以前は栃葺でした。‼️ 周囲の緑の中で、楼門の鮮やかな朱塗りと 奥に見える社殿の黒がコントラストを 魅せる建物です‼️ 何とも美しい楼門ですね😭👍✨ #香取神宮 #楼門 #香取市 #おでかけ

  • + 1
Sa—Toshi. 4th Stage

Sa—Toshi. 4th Stage

2020/09/06

aumo

要石❣️ 香取神宮⛩ 『香取神宮小史』によれば、葦原中津国平定において香取ヶ浦はなお「ただよへる國」「地震(なゐ)頻り」であった‼️ これは地中に大きな鯰が住みついて荒れ騒いでいるためであった‼️ そこで香取と鹿島の大神は地中に深く石の棒をさし込み、大鯰の頭と尾を刺し通した‼️ 鹿島神宮の要石は大鯰の頭を押さえると伝えられる[6]。鯰絵では、大鯰を踏みつける姿や、剣を振り下ろす姿がよく描かれる。‼️ 地上部分はほんの一部で、地中深くまで伸び、地中で暴れて地震を起こす大鯰あるいは竜を押さえているという‼️ あるいは貫いている、あるいは打ち殺した・刺し殺したともいう。あるいは、2つの要石は地中で繋がっているという。また、龍は柱に巻き付いて国土を守護しているとも言われる‼️ ただし、大鯰(または竜)は日本全土に渡る、あるいは日本を取り囲んでいるともいい、護国の役割もある‼️ なお、鹿島神宮と香取神宮は、日本で古来から神宮を名乗っていたたった3社のうち2社であり(もう1社は伊勢神宮)、重要性がうかがえる‼️ #香取神宮 #要石 #香取市 #おでかけ 要石を打ち下ろし地震を鎮めたのは 鹿島神宮の祭神である武甕槌大神 (表記は各種あるが鹿島神社に倣う‼️ 通称鹿島様)と、香取神宮の祭神である 経津主神だといわれる‼️ ただし記紀にそのような記述はなく 後代の付与である‼️ 建御雷命(武甕槌神)は葦原中国平定で 国津神を悉く鎮め平らげたことから 大地を要石で押し鎮めたという 伝説が生まれたとされる‼️ 武甕槌大神は武神・剣神(剣をフルう神)で あるため‼️要石はしばしば剣⚔にたとえられ 石剣と言うことがある‼️ 「新鹿島神宮誌』では「建御雷神(タケミカヅチ)」「布都御魂(フツミタマノツルギ)」の語源より「天にありては雷(イカヅチ)としてものを震(フル)わせ 地にありては地震として震(フル)う」とし 狭義としての地震ではなく「フツギョウ(払暁)」「万物の胎動としての震い起こし(剣を振う/震い起す大神、鹿島立ち、東国の芽生え、安産祈願としての常陸帯)等の象徴的意味合から要石信仰がはじまったとする‼️ また、大村神社の要石も武甕槌大神と経津主神によって神護景雲元年(767年)に奉鎮されたものとされており 現在は配祀神として祀られている‼️

  • + 5
Sa—Toshi. 4th Stage

Sa—Toshi. 4th Stage

2020/09/06

aumo

香取神宮⛩朱の楼門⛩ 地元再発見の旅❣️〜でもないですが😅 俺が好きな香取神宮⛩楼門⛩からの 写真撮りました🤗 やっぱ此処からの景色好きです😊👍✨ 【楼門】は壁や柱が丹塗りで 鮮やかな朱色が映える建造物です‼️ 丹塗りは、原料が金属であることから 腐食しにくく、虫害からも守れるという理由の他 朱色が不変を表すという宗教的な意味もあり 宗教建築に多く用いられています‼️ 元禄十三年(1700年)に 本殿と同時に造営されました‼️ 楼門内には【左大臣・右大臣】の随身像が 外に向かって置かれ、内側には木彫りながら 重量感のある狛犬が置かれています❣️ #香取神宮 #楼門 #香取市 #おでかけ

  • + 1
a-jay41

a-jay41

2020/09/04

aumo

ラストは香取神宮! 東国三社コンプリート😊 #香取神宮 #御朱印 #御朱印巡り #大和心 #要石 #東国三社

  • + 1
DJゴン太

DJゴン太

2020/05/07

aumo

#おでかけ 東国三社。三社の中で1番本殿が立派です。 初めてだと駐車場が分かりにくいので、1番手前の参道商店街近く、バスのりば横の空き待ちで激込みします。商店街を徐行で抜け鳥居手前に20台くらい停められるので空いている事があります。また激込み駐車場の左の坂道を上がって行くと本殿近くの駐車場の行けます。外出自粛中にて昨年度画像

DJゴン太

DJゴン太

2020/05/07

aumo

#おでかけ 素晴らしいお宮さんです。 静謐な雰囲気に包まれています。 初めて行ったときはまだ工事しとったなー。 東に旅するときは、鹿島神宮とともについつい訪れてしまいます。 宝物殿の大剣(フツノミタマ)も一見の価値ありですよ! 少し歩けば奥宮へ行けますが、また違った厳かさに包まれていますので是非。外出自粛中にて昨年度画像

  • + 5
Sa—Toshi. 4th Stage

Sa—Toshi. 4th Stage

2020/05/04

aumo

其処に神は宿る💫digest 3💫 香取神宮⛩ 朱色と神門⛩が 撮りたくて来ました💫 関東屈指のパワースポット❣️❣️ 厳かな空気は 感じる心を研ぎ澄ましてくれます✨ 其処に 神は 宿る✨ #おでかけ #香取神宮 #神社巡り #香取市 #フォトジェニック #千葉県

  • + 5
Sa—Toshi. 4th Stage

Sa—Toshi. 4th Stage

2020/05/04

aumo

其処に神は宿る✨digest 2✨ 香取神宮⛩ 日本書紀🇯🇵と所縁のある 由緒ある御宮です💫 #おでかけ #香取神宮 #神社巡り #フォトジェニック #千葉県 #香取市

  • + 5

「香取神宮」の紹介記事

【2019】千葉で初詣デートならここ♡おすすめのお寺や神社5...

yuri1020

【歴史を感じよう】千葉にある!筆者おすすめの神社・お寺6選☆...

toshi.104.year

【2020】千葉の初詣ならここ!穴場の神社まとめ8選

ntf_08

【茨城】御利益絶大!?パワースポット東国三社を巡る旅♪

DAMICO's BASE

もっと見る(4)

「香取神宮」の基本情報

名称

香取神宮

カテゴリー

神社・神宮・寺院・その他神社・神宮・寺院

住所

千葉県香取市香取1697-1

駐車場

電話番号

0478-57-3211

「香取神宮」周辺のお店・レストラン

「香取神宮」周辺のホテル・旅館・宿泊施設

この施設のオーナー様はこちら

おでかけメディア「aumo」を運営するアウモ株式会社では、施設のおすすめポイントやメニューなどを魅力的に紹介する施設ページの開設ならびに記事執筆を行なっております。 また、SNS運用のサポートも行なっておりますので、WebやSNSでの集客に関するお悩みなど、お気軽にご相談くださいませ。詳しくはこちら